サービス案内
IKKI

会社概要
施工例



連接軌道付帯設備 併用軌道関連工事
連接軌道関連工事 主な軌道工事 ■各種材料


連接軌道付帯設備
連接軌道および各種踏切舗装に併用敷設することにより、踏切取付部の舗装および排水が完全となり、踏切の耐久性が向上します。
舗装ブロック
大型障害物検知ブロック
連接横断溝
連接軌道および各種踏切舗装に舗装ブロックを併用敷設することによって、踏切取り付け部の舗装の早期施工が実現できます。舗装ブロックは 連接軌道と同様、プレキャストコンクリートブロックを現場でPC鋼棒により緊締連接して施工します。また、ブロックの表面に着色可能なゴムを固定することにより、雪氷の付着を防止できます。 舗装ブロック内に埋設したループコイル上に、自動車等支障物が載った場合、電気的変化を検知して信号装置に連動させる方式です。また、ブロックの表面に着色可能なゴムを固定することにより、雪氷の付着を防止できます 連接軌道および各種踏切舗装の付帯設備として連接横断溝を併用敷設することにより、踏切の弱点となる排水が完全となり踏切の耐久性が一段と向上します。
 
併用軌道関連工事
連接軌道を併用軌道用に設計したもので、現地の必要に応じた設計、敷設が可能です。
併 用 軌 道

連接軌道を併用軌道用に設計したもので、路面電車が道路交差点を通過する箇所等への敷設に最適です。軌道、道路ともに耐久性が向上し、電車、自動車のスムーズな通行が確保されます。また、分岐内連接軌道同様、さまざまな現場条件でも対応可能です。



連接軌道付帯設備 併用軌道関連工事
連接軌道関連工事 主な軌道工事 ■各種材料

BACK
トップページへ
日本」軌道工業株式会社
up